外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2006年にトルコで日本人ツアー客24人が死傷したバス事故で、負傷した千葉県の40代の女性がツアーを企画した旅行会社大手エイチ・アイ・エス(HIS)に約1740万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は22日、「旅行会社として安全を確保する義務に違反した点はない」として請求を棄却した。花村良一裁判長は「事故は運転手の不適切な運転で起きた」と判断した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信