外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 エイズウイルス(HIV)に感染した男性献血者の血液が日赤の安全検査をすり抜けた問題で、田村憲久厚生労働相は26日、問題の血液が2カ所の医療機関で患者計2人に輸血されたことを明らかにした上で「本当に遺憾だ」と述べた。患者の感染の有無は調査中。

共同通信