外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米コンピューター大手ヒューレット・パッカード(HP)は20日、2011年に買収した英ソフトウエア会社オートノミーで不正会計が発覚し、処理のため8~10月期決算に約88億ドル(約7180億円)の減損費用を計上したと発表した。この結果、この期の純損益は68億5400万ドルの赤字(前年同期は2億3900万ドルの黒字)に陥った。HPは2四半期連続の巨額赤字。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信