外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国際宇宙ステーションへの物資輸送を担った日本初の無人補給機「HTV」が、日本時間31日未明、ステーションを離脱した。宇宙航空研究開発機構が同日、発表した。HTVは今後、エンジンを噴射してだんだんと高度を下げ、11月2日早朝、ニュージーランド上空で大気圏に突入。南太平洋に向かって落下しながらばらばらになり、ほとんどが燃え尽きる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信