外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】イランの核兵器開発の疑惑解明を目指す国際原子力機関(IAEA)の高官級調査団が19日、本部があるウィーンからイランの首都テヘランに向かった。1月末に続く訪問で、今回は20日から2日間、イラン側と協議する。だが、イラン側は前回訪問時に協力的姿勢を示さなかった上、今回の訪問でも協議内容は固まっていないとみられ、疑惑解明に直結する成果を得られるか不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信