外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は1日、イランの核兵器開発疑惑解明に向けた高官級調査団が21、22の両日にイランを再訪し、同国当局者と会談すると発表した。調査団は1月末に3日間、イラン側と協議。IAEAの天野之弥事務局長は1日、疑惑解明への「進展が絶対に必要だ」と述べ、協議の継続で事態解決を目指すと強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信