外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 イランの核兵器開発疑惑の解明を目的とする国際原子力機関(IAEA)の高官級調査団が29日未明(日本時間同日午前)、同国の首都テヘランに到着した。3日間滞在し、イラン当局者らと会談する予定。調査結果は、緊張が高まるイラン情勢や核協議の再開にも影響を与えるだけに、イランの対応が注目される。イランは、調査団に核関連施設への立ち入りを認めるかどうかなどについて、態度を明らかにしていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信