外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)定例理事会は6日、アジア初のトップで、東京電力福島第1原発事故への対応などに取り組んできた天野之弥事務局長(65)を次期事務局長に指名、天野氏の再任が決まった。9月の年次総会で正式承認する。2期目の任期は12月から4年間。次期事務局長選の立候補届け出は昨年末に締め切られ、天野氏1人が立候補した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信