外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は1日、IAEAのコンピューターサーバーがハッカーの侵入により情報が盗まれた問題について、詳細は調査中とした上で、このサーバーには核査察に関する機密情報は含まれていなかった可能性が高いと明らかにした。共同通信などのインタビューで語った。ハッカーの侵入は数カ月前に発生し直後にサーバーを閉鎖。現時点で機密情報の流出は確認されていないという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信