外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 IHIは4日、充電が可能な燃料電池システムを搭載した民間航空機の飛行試験に世界で初めて成功したと発表した。機内の調理器具などに使う電力を燃料電池で賄い、燃費性能を向上させるのが狙い。今後、小型化と出力の強化を進めて実用化を目指す。実験は米航空大手ボーイング社と共同で実施。安全性を確保する基準の検討を重ねた上で、小型旅客機「737」に水素タンクや燃料電池を積み込み、機内への電力供給に成功した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信