外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事と電話会談し「IMFが加盟国の為替政策を率直かつ公平に分析することを期待している」と述べた。トランプ政権は日本や中国などの貿易相手国による通貨安誘導に厳しい態度で臨むとしており、IMFにも各国の通貨政策を厳格に監視するよう求めた形だ。

共同通信