外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスの最高裁に相当する破棄院は22日、同国経済閣僚だった2008年にあった大企業と実業家の紛争調停に絡み、職務不履行罪で起訴されたラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事の不服申し立てを破棄、専務理事の公判開始が決定した。初公判の期日は未定。同国メディアが報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信