外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)の運営方針を決める国際通貨金融委員会(IMFC)は11日、停滞する欧州経済を念頭に、世界経済は「下方リスクが増加している」との声明を採択して終了した。エボラ出血熱の感染拡大による社会経済への影響について「深く懸念する」と危機感を示した。

共同通信