外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カンヌ(フランス南部)共同】ギリシャなどの財政危機の波及が懸念されるイタリアは4日までに、財政健全化を確実に実行するため、国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)による監視を受け入れることを決めた。財政危機がギリシャから経済規模がより大きい他国へ波及するのを封じ込めるのが狙い。IMFが主要先進国の財政改革を監視するのは異例だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信