外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国際通貨基金(IMF)は13日、運営方針を決める国際通貨金融委員会(IMFC)を開き、世界経済の減速に強い懸念を表明し、日本に赤字国債の発行に必要な公債発行特例法案の早期成立を求める声明を発表した。ユーロ圏には危機阻止へ財政統合などの推進を要求。ラガルドIMF専務理事は、日銀による一段の追加金融緩和は「適切」と異例の言及をし、期待感を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信