外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 20年夏季五輪招致を目指す東京の現地調査を終えた国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会のクレイグ・リーディー委員長は7日、都内で記者会見し、五輪選手も加わった東京の対応を「非常にプロフェッショナルだった。プレゼンテーションの質も高く、招致への熱意を感じた」と語った。委員長は「政府の強いサポートがあり、経済界の幅広い支援も理解できた。皇太子殿下にもお目にかかれた。国民的支持がある象徴」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信