外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北京市で米アップルの「iPhone(アイフォーン)4」を充電しようとした30代の男性が感電したとみられる事故があり、男性は意識不明になった。19日付の中国紙、京華時報などが伝えた。充電器が非正規品だったといい、絶縁が十分にできていなかった可能性が指摘されている。中国では、11日にも充電中のアイフォーン5で20代の女性が感電死したとみられる事故が起きた。

共同通信