外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】過激派組織「イスラム国」(IS)壊滅を目指す有志国連合の調整を担当するマクガーク米大統領特使は10日、掃討作戦の結果、ISの石油生産量を昨年末比で3分の1削減させたと明らかにした。ワシントンの米国務省で開いた有志国連合の会議で語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信