外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシア宇宙庁は24日、国際宇宙ステーション(ISS)の運用を2024年まで続けると発表した。20年で打ち切るべきだとの姿勢を転換し、延長を提案した米国に歩み寄った。ウクライナ危機による米ロ関係悪化の影響を宇宙開発に波及させることはひとまず回避した形だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信