外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 災害や弾道ミサイルなどの緊急情報を国から地方自治体に伝える全国瞬時警報システム(Jアラート)の2回目の全国一斉訓練で、防災行政無線から音声が流れないなどのトラブルが鳥取県と、33都道府県の51市町村の計52自治体で起きたことが11日、共同通信社の集計で分かった。昨年9月の初訓練の284自治体からは大幅に減少したが、総務省消防庁はトラブルの原因究明や自治体職員の研修を進めて、不具合の解消を図る。

共同通信