外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力が福島第1原発の対応拠点としている「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)に関して、本来のサッカー用トレーニング施設として2018年をめどに使用を再開する方向で関係者と調整に入ったことが25日分かった。

共同通信