外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 Jリーグ最年長選手で、2部(J2)横浜FCのFW三浦知良(43)が残留する方針を固めたことが11日、関係者の話で分かった。正式な契約は年明けになる見込み。今季J2の10試合に出場して3得点の三浦知はこの日、横浜市内で横浜FCのゼネラルマネジャーを兼務する岸野靖之監督や強化担当責任者らと話し合い、来季も必要な戦力として契約延長の方向で基本的に合意した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信