外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 Jリーグは5日、年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を開き、最優秀選手賞はJ1柏の初優勝に大きく貢献したブラジル人のMFレアンドロが初受賞。史上初の昇格1年目での制覇を果たした柏からはベストヤングプレーヤー賞にもDF酒井宏樹が輝いた。得点王は名古屋のFWケネディが、史上2人目の2年連続受賞。ベストイレブンには、C大阪のMF清武弘嗣や甲府のFWハーフナー・マイクが初めて選出された。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信