サッカーのワールドカップ(W杯)に3大会続けて出場した世界的ストライカーが、鮮烈なJリーグデビューを果たした。J1神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ選手(32)が29日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で行われた大宮戦で初出場し、2ゴールを奪って、いきなりワールドクラスの実力を見せた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。