外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 J1第33節は24日、広島広域公園陸上競技場などで9試合が行われ、広島が佐藤の今季22点目のゴールなどでC大阪に4―1で快勝して勝ち点61とし、初の年間優勝を決めた。2位仙台が新潟に0―1で敗れて同57で足踏みし、最終節を残して逆転の可能性がなくなった。鳥栖は浦和を3―1で破り、勝ち点53で3位に浮上した。鹿島は名古屋に2―1で競り勝ち、同43で残留が決まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信