外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 J1最終節は7日、カシマスタジアムなどで9試合行われ、広島が勝ち点2差を逆転し、2年連続2度目の優勝を果たした。連覇は07~09年に3連覇した鹿島以来。広島は石原が2得点して鹿島を2―0で下し、勝ち点を63とした。同62の横浜Mは川崎に0―1で敗れ、2連敗で9年ぶりのタイトルを逃した。鹿島は3位から5位に落ちた。

共同通信