外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 サッカーのJリーグ1部(J1)は5日、各地で今季最終戦を行い、前節まで首位の鹿島アントラーズが浦和レッズを1―0で下し、史上初の3連覇を達成した。通算7度目の優勝。自らの持つ最多優勝記録も更新した。逆転での初制覇の可能性を残していた川崎フロンターレは一歩及ばなかった。鹿島は埼玉スタジアムで浦和と対戦。後半に興梠慎三が決勝点を挙げて競り勝ち、勝ち点を66とし逃げ切った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信