外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 レールの異常放置などずさんな安全管理が問題になっているJR北海道に対し、国が法令違反などを理由に出した行政処分や行政指導が過去10年間で少なくとも10件、33項目に及ぶことが3日、分かった。同社のずさんな安全管理体制が長期間にわたっている実態が露呈した。今後、行政処分や指導後の国側のフォロー体制も在り方が問われそうだ。

共同通信