外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR北海道は12日、函館保線管理室(北海道函館市)が入力したレール検査データが実際の測定値と複数異なり、現場担当者が社内調査に対して「数値を変えた」と意図的な改ざんを認めたことを明らかにした。

共同通信