外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR北海道は4日までに、今冬の賞与を2012年度より組合員平均で月給0・12カ月分減額の2・15カ月分を支給することで、組合員数が多い上位三つの労働組合と妥結した。1987年の同社発足以来、最低水準。これまでの最低は10年度の2・20カ月分だった。

共同通信