外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR北海道が監査直前にレールの検査数値を改ざんした問題で、函館保線管理室(函館市)以外の複数の保線部署でも、数値の食い違いが見つかっていたことが19日、関係者への取材で分かった。このうち一部の部署では、職員が意図的に数値を変えたと改ざんを認めているという。

共同通信