外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR北海道が今年初め、給与や経費の支払いに充てる手元資金について、2015年度末には資金繰りが破綻し、18年度末には1122億円足りなくなると試算していたことが15日、分かった。国からの借金を増やすなどした結果、既に不足分を解消できたという。

共同通信