外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR北海道の根室線白糠駅構内で普通列車から燃料油が漏れた9月24日の事故は、出発前の点検・修理の不手際が原因で、新たな燃料漏れが生じた可能性が高いことが19日、同社への取材で分かった。

共同通信