外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR北海道がレールの異常を放置していた問題を受け、JR東日本、東海、西日本、四国、九州、貨物の6社が26日までに、過去のレール点検や補修に不備がないか、点検に乗り出した。JR北海道の問題は、国鉄から分割民営化した各社にまで波及する事態になった。JR各社は安全性を再確認することで、利用客の不安を解消したいという思惑がありそうだ。国交省は26日もJR北海道の特別保安監査を続けた。

共同通信