外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 都市対抗野球大会第3日は24日、京セラドーム大阪で1回戦を行い、東日本大震災で大きな被害を受けた東北地区第一代表のJR東日本東北(仙台市)の森内寿春投手が史上2人目の完全試合を達成し、三菱重工横浜(横浜市)を4―0で下して2回戦に進んだ。完全試合は1957年以来で54年ぶり。両チームとも投手戦となったが、JR東日本東北打線は八回に三菱重工横浜から4点を奪った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信