外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、JR東日本が20日、「駅ナンバリング」の導入を始めた。アルファベット2文字の「路線記号」と、数字2桁の「駅番号」を組み合わせて表示するシステム。まずは目黒駅(東京都品川区)に取り入れ、「JY22」(JR山手線の駅番号22)をホームの看板に示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信