外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 尼崎JR脱線事故でJR西日本が、国交省航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)が07年2月に開いた意見聴取会の公述人になるよう学識経験者ら4人に働き掛けていたことが15日、分かった。うち国鉄OBら2人に資料作成の謝礼として現金10万円を渡していた。JR西が同日、明らかにしたもので「事故の遺族らに不信の念を与えることになってしまい大変申し訳ない」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信