外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 尼崎JR脱線事故の報告書漏えい問題で、JR西日本は12日、被害者への説明会を開いた。佐々木隆之社長は、被害者の信頼を裏切ったことを謝罪し「真摯に向き合った対応」を表明。将来にわたる遺族らの心のケアや、負傷者の後遺症治療などを挙げ、恒久的な支援態勢をとることを明言した。役員の被害者訪問や、社員が被害者の声を聞く場の設置、説明会の毎年開催なども表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信