外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR旅客6社は26日、お盆期間(8月9~18日)の新幹線、在来線特急の指定席予約が前年同期比5%増の301万席になったと発表した。混雑のピークは下りが10日、上りが17~18日の見込み。東北、秋田、山形、上越、長野新幹線の予約は7%増と好調。3月に時速320キロ運転を始めたはやぶさが走る東北が9%増、新型車両スーパーこまちが登場した秋田が5%増。東海道新幹線は5%増の123万席。

共同通信