外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 林野庁が衛星携帯電話導入のため実施した3件の競争入札で、KDDIがいずれも1円で落札したことが26日分かった。同製品は1台8万円前後で流通。3件の入札合計で300台以上になるが、KDDIは計3円で納入する。一般的に、原価を著しく下回る価格で販売する行為は「不当廉売」として独禁法が禁じる。公取委は「過度な不当廉売は警告などの対象となる可能性がある」と指摘。KDDIは「違法性はない」とコメントした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信