外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 格安航空会社(LCC)の利用をめぐり2012年度、全国の消費生活センターに寄せられた相談件数が11年度の約4・4倍に急増したことが5日、分かった。インターネット予約に関するトラブルが目立ち、国民生活センターは事業者に対し予約システムの改善を、利用者には事前確認の徹底を求めた。国民生活センターによると、12年度の相談数は579件(11年度133件)で、うち約8割が契約に関する内容だった。

共同通信