外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 静岡県の川勝平太知事は23日、国の有識者会議が東海、東南海、南海の巨大地震の規模をマグニチュード(M)9・0とする方向で議論していることを受け、県内の具体的な被害想定と対策の検討に新たに着手する方針を表明した。2月上旬にプロジェクトチームを設置。今年夏以降、津波の高さや死者数、交通インフラなどの被害、応急対策などを順次公表する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信