外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国保健福祉省は27日、中東呼吸器症候群(MERS)感染の疑いがあるとして自宅隔離中だった最後の1人の隔離措置を解除した。隔離対象者がゼロになったのは、中東から帰国した男性のMERS感染が分かり接触者の隔離を始めた5月20日以来、約2カ月ぶり。

共同通信