ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

MRIに10億ドル分の資産ある

 米資産運用会社「MRIインターナショナル」による巨額資産消失疑惑で、同社のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長が証券取引等監視委員会に、会社の資産として「10億ドル(約970億円)分の金融商品『MARS(マース)』がある」と説明していたことが2日、関係者への取材で分かった。監視委は先月26日、同社日本事務所(東京都千代田区)などを強制調査。今後、資産の全容解明を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。