外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米資産運用会社「MRIインターナショナル」の巨額資産消失疑惑で被害弁護団は30日、米国本社のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長(66)が顧客の出資金をだまし取ったとして、詐欺と金融商品取引法違反の疑いで警視庁と東京地検に告訴・告発状を提出した。MRIは診療報酬を保険会社などに請求できる権利を債権化した金融商品への出資を募っていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信