ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

MRI「特別口座」と虚偽説明

 米国の資産運用会社「MRIインターナショナル」が巨額の出資金を消失させた疑惑で、同社が投資家を勧誘する際、米国の銀行法に基づく特別な口座で管理することで資金が守られるなどと虚偽の説明をしていたことが27日、投資家などへの取材で分かった。安全性を強調することで自転車操業だったMRIの運用実態を隠蔽、投資家から出資金を集め続ける目的だったとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。