外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ボルティモア共同】米航空宇宙局(NASA)は26日、ハッブル宇宙望遠鏡の後継機として開発中のジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の実物大模型を米メリーランド州ボルティモアのメリーランド科学センターで公開した。ウェッブ望遠鏡は筒型のハッブルとは異なり、テニスコートほどの広さの遮光シールド上に主鏡を立てた帆船のような形をしているのが特徴。2018年に打ち上げ予定。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信