外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リスボン共同】北大西洋条約機構(NATO)首脳会議は19日、テロやミサイル攻撃などを「21世紀の新たな脅威」と規定し、欧州全域をカバーするミサイル防衛(MD)を構築することなどを盛り込んだ「新戦略概念」を採択した。新戦略概念は「核なき世界」に向けた条件づくりを目指すとする一方で、「核兵器が存在する限り、NATO管理下の欧州戦術核を維持する方針を表明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信