外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NECは31日、苦戦が続くスマートフォン(多機能携帯電話)の開発・製造から撤退すると発表した。「ガラケー」と呼ばれる従来型の携帯電話は継続する。中国の聯想(レノボ)グループとの事業統合交渉が決裂したため、採算を抜本的に改善するのは困難と判断し、事業の大幅な縮小に踏み切る。NECはスマホを含む携帯事業の統合交渉でレノボが過半を出資して経営を主導するよう望んでいたが、折り合わなかった。

共同通信