ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

NHKに批判など440件

 大相撲の野球賭博事件をめぐり、NHK記者が警視庁の家宅捜索情報を時津風親方に知らせていた問題で、9日午前10時から午後5時までに、視聴者からNHKに約200件の意見が寄せられた。NHKが明らかにした。事実が公表された8日午後4時以降では計約440件に上り、大半が批判する内容。NHKによると「報道機関は公正でなければならないのに、おかしいのではないか」といった批判があった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。